パラビの複数契約ができてしまうとしたら、その方法って気になりますよね?

でもそんなこと本当にできるのか?

申込時のクレカ・住所などの個人情報は同じ情報が使えるのかなど、そのあたりを調査して、お伝えしたいと思います。

30日間無料お試し⇒「Paravi」公式サイトへ

ダゾーン見逃し配信が準備中
JAL無料ビデオプログラムの6つの事前準備
Netflixの解約 お試し無料期間
ブック放題 無料期間のみで視聴する方法
Dマガジン 解約して気づいた点を紹介

複数契約する方法

パラビのアカウント登録は、みなさん1回目にやったことありますよね。

簡単に登録方法をご紹介すると、

  1. パラビの「Paravi」公式サイトへとアクセス
  2. 「まずは無料体験」をクリック
  3. アカウントの作成(名前、メールアドレス、パスワード、生年月日、性別を入力)
  4. クレジットカード情報を入力
  5. 登録完了(完了メールが届きます。)

これが、1回目に登録した方法です。

「2回目も同じようにやってみようかな」

そう思っていると、うまく複数契約できない可能性があります。

なぜなら、「同じメアド」「同じクレカ」では登録できないからです。

反対に、これが問題なく用意できれば、新しいアカウントが作成できれば、もう1つアカウントを作ることができますよ。

スポンサーリンク

クレカやメアドの準備

パラビの場合は、登録者の識別を

  • メールアドレス
  • クレジットカード

で行っているようなんですね。

名前や生年月日などは同じでも、この2つさえ違えば登録できてしまうってことです。

ということは、極端なことをいうと、2枚以上のクレジットカードと2つ以上のメールアドレスを持っていれば、何回でもアカウントを作成できそうなんです。

なんといってもパラビの不便なところは、1つのアカウントで2つの端末で同時に視聴することができないところ。

他の動画配信サービスより制限が強い感じがしますね。

Huluでは同時視聴できますから、パラビは1人で使う分にはいいのですが、家族で使おうと思っているなら使いづらいところがあります。

そんなときに、複数契約しておけると、家族で2つ以上の作品を見たいってときに便利ですよね。

メールアドレスの種類は?

アカウント作成する際に、メールアドレスも1回目と違うものを用意してくださいと言いましたが、

「メールアドレスをまた作るのがめんどくさい」

このアドレスは使用したくないなど、いろいろな事情がありますよね。

その場合、外部サービスアカウントを使用するという方法でも利用が可能です。

  • 日経ID
  • Twitter
  • Facebook
  • Google
  • Yahoo!

パラビの場合はこういった外部サービスアカウントと連携しているので、1回目に登録したアドレスとは違う外部サービスのアカウントを使えば、わざわざメールアドレスを新しく作らなくても、このアカウントで登録すれば、新しく作成することが可能ですよ。

これはメアドを新しく作らなくてもいいので便利ですね。

スポンサーリンク

使用可能なクレジットカードの種類は?

例えば、クレジットカードを10枚持っていたら、10個新しいアカウントが作れるのか?

という疑問が浮かびますが、

結論からいうなら、この答えは・・・「作れます。」

もちろんメールアドレスもその分必要となりますが、先ほどの外部サービスを使えば簡単ですよね。

しかし、どういった種類のクレジットカードでも使えるのかは気になるところ。

そこで、どのようなクレジットカードが使えるのかご紹介しておきます。

パラビで使用できるクレジットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • ダイナースクラブ
  • アメックス
  • JCB

これを見てみると、基本的には大きなクレジットカードブランドは一通りカバーされていますね。

「じゃあ、デビットカードは?」

となると思いますが、パラビで利用できるクレジットカードはこれだけとなっており、デビットカードは利用できない規約になっています。

同じように、プリペイドカードも使用できませんので注意してくださいね。

またよくありますが、海外の空港などで、特典を狙って作ったアメックスやダイナースのクレジットカード、つまり海外発行のカードも使用できなくなっています。

日本で発行されたクレジットカードでないと利用できないというデメリットがあります。

意外と制限されてしまうんですよね。

クレジットカードをそもそも1枚以上持っていない方は、登録すらできないということになってしまいます。

支払い方法がこのように制限されて、利用できるカードが少ない分、複数契約は他の動画配信サービスに比べると難しいですね。

そのため、何度も試すことができる方は、少ないかもしれません。

ある意味パラビの運営のセキュリティ対策なのかもしれません。

一応本人名義のクレジットカードを使用することやアカウントとクレジットカードの名義は同じにすること

という利用規約はないので、もしかしたらご家族の了承が取れれば、ご家族のクレジットカードも試せるかもしれません。

その場合は、

  • ご家族から必ず了承を得る
  • 無料期間中に必ず退会する
  • ご家族がそのクレジットカードを使用してアカウントを作っていないかを確認する

ということを忘れずに行ってくださいね!

注意していただきたいのは、ここでは、複数契約する場合の登録方法をご紹介しています。

通常、キャリア決済もありますが、これは携帯番号と支払先がリンクしてしまうので2つ以上アカウントを持つ場合には適していません。

つまり、複数アカウントを作るなら、2個目からはクレジットカードが必要になりますよということです。

スポンサーリンク

パラビから強制退会させられる可能性は?

ここまでで聞いてみると複数アカウントって意外に使える。

そう感じたかもしれないですが、パラビ側からの強制退会は無いのかな?という点ではないですか。

実際に強制退会させられている人の声はありませんでしてが、

結論から言うと、強制退会はあり得ると思います。

利用規約にも一応登録の不承認という項目で、

  • 他人の名義で登録した場合、しようとした場合
  • 登録時点で本規約に違反している場合
  • 目的が不正、不適切、不当と判断した場合

などなど、利用規約にはこのように記載がありました。

パラビは比較的新しい動画配信サービスのため、利用規約が少しずつ改定されることもあるようです。

そのため、複数契約は強制退会の可能性があることだけは理解しておいてください。

まとめ

今回は、パラビで2回目無料視聴体験をする方法は?をご紹介しました。

パラビは

  • クレジットカード
  • メールアドレス

を一回目と変更すれば、2回目も無料視聴体験が利用できるということがわかりました。

しかし、運営から利用規約に反していると判断され、強制退会となる可能性もあるということだけ、覚えておきましょう。

1人1回の無料視聴体験ですからね。

皆さんもルールを守って、楽しく動画配信サービスを楽しんでくださいね!

30日間無料お試し⇒「Paravi」公式サイトへ
スポンサードリンク
ダゾーン見逃し配信が準備中
JAL無料ビデオプログラムの6つの事前準備
Netflixの解約 お試し無料期間
ブック放題 無料期間のみで視聴する方法
Dマガジン 解約して気づいた点を紹介