LINEミュージック 曲が聞けないときの解決策

LINEミュージックの曲が聞けないって何?

曲がうまく読み込めないせい?なのか、画面上にくるくると回ったマークが出てきて、曲が全然聞けない!

LINEアカウントでMyBGMとしても設定ができるっていうから使ってみたけど、ずっとくるくるしてる・・・

そんな経験はありませんか?

曲が聞きたいときに登録したのに曲が聞けないって困ってしまいますね。

私と同じように、LINEミュージックが聞けない時にどのように聞けるようになるのか、解決方法を色々調べてみました。

そこで分かったことは、LINEミュージックの曲が聞けない時って、大体下の3つの理由で聞けないことが多いです。

  • 読み込み中エラーで曲が聞けない
  • 別の理由で曲が聞けない
  • 支払いができないので曲が聞けない

このような悩みについての解決方法について、今回の記事ではお伝えしてきます。

LINEミュージックが聞けずに困っている人は、是非内容を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ダゾーン見逃し配信が準備中
JAL無料ビデオプログラムの6つの事前準備
Netflixの解約 お試し無料期間
ブック放題 無料期間のみで視聴する方法
Dマガジン 解約して気づいた点を紹介

LINEミュージックで読み込み中エラーで聞けないときの解決方法

くるくるして再生できない

聞きたい曲をタップしたのに、「あれっ!、画面がくるくるマークが出た。聞けないの!」とイラっとしてしまうことは無いですか?

せっかちの私は読み込み中のマークが画面に表示されると、なんで私が曲が聞けないの!とイラっとしてしまい、何度もタップしてしまいます。

でも、いくらタップしても直るものも直らないんですよね・・・

何故かといえば、

  • 通信環境が整っていない
  • 端末の通信制限
  • 端末の容量不足

といった、3つの理由が原因で曲が聞けていないってことがあります。

通信環境が整っていない

曲が聞けない時に多い理由は、ネット環境が悪いということが多いですよ。

地下鉄や新幹線に乗っていて電波が不安定だったり、山奥で電波が届きにくい場所にいると、なかなか読み込みまでに時間がかかってしまうことがあります。

あとは、意外に大丈夫だと思いがちな家庭の無線Wi-Fiを使っている場合でも、利用環境によって聞けない場合もあるので注意ですよ。

例えば、ルーターの近くで電磁波を発するような電化製品を使っていると、Wi-Fiの電波と電磁波が干渉して通信環境が悪くなることもあります。

そして、無線Wi-Fiの電波を飛ばしているルーターが遠く離れた部屋にあり、多くの壁にさえぎられていても、電波が届きにくくなって、同じように通信環境が悪くなります。

そうした電波の品質が悪い環境にいると、曲を聞きたくても、再生しようとしても「くるくる」として再生できずに曲が聞けないといったことがありますね。

私も電子レンジを使っているときは、Wi-Fiの電波が届きにくく、回線が途切れてしまうことって、曲が停止してしまうことがよくありました。

電子レンジの電波のせいで音楽が停止しているってことに初めは気付いていなかったので、今では理由がわかってスマホを使う場所を変えて快適に曲を聞けるようにもなりました!

端末の通信制限

スマホを契約している携帯会社や契約プランによっては、一定のデータ通信をすると通信制限がかかって、利用する端末のネット通信が急激に遅くなることがあります。

曲を聞きたくてダウンロードしている間に、曲を聞きたいと思ってもなかなか曲が聞けるようになりません。

それに気づいていないと、曲が聞けないと思っていることもありますので、端末の通信制限に引っかかっていないか確かめるといいですよ。

もしくは、家庭のWi-Fi回線に通信制限がないなら、Wi-Fiに接続すると解決するはずです。

モバイルWi-Fiの場合は通信制限があることがありますが、光フレッツなどの有線タイプつないで、ルーターでWi-Fiを飛ばしているなら、通信制限はないのでいくらでも遊ぶことができますね。

端末の容量不足

またアプリ、写真などをたくさん保持していると、端末の容量がなくなり、曲を保存する空きがなくなってしまうというのも、読み込み中エラーの原因にもなりますので、気をつけましょう。

スポンサードリンク

別の理由で曲が聞けない時の解決方法

エラーで聞けない

ネットワークエラーという表示が出た場合、LINEミュージック運営側の問題という場合があります。

表示内容としては、

  • ネットワークに接続できません。接続状況をご確認ください。
  • 一時的なエラーが発生しました。もう一度お試しください。
  • この曲は現在配信されていません。エラーが発生しています。

などがあります。

実際何度かこの問題は起こっており、エラーの際に、画面にWi-Fiマークが表示されることから、自身の通信環境の問題?と思ってしまう方が多いそうです。

そのため、再ダウンロードなどをしてしまう方が多いようですが、この表示が出た場合、アプリのネットワークになんらかの問題が発生してしまっているようなので、新規登録などもできなくなってしまいます。

このエラーが表示されて数時間たっても、公式からの発表が何もないというケースもありましたので、ご自身のネットワーク環境に何も問題がないと思う場合は、しばらく何もせず待つことをオススメします。

音楽が編集できない

LINEのプロフィールに好きな音楽を好きな時間分だけBGMとして設定できるという点を利用したくて、LINEミュージックを利用されている方も多いのではないのでしょうか?

音楽が編集できないという場合は、使用されている端末の容量が足りないという場合があります。

また、MyBGMを編集するためには、チケットが必要となってきます。

ご自身のチケットが不足している場合、元々購入していなかったという場合にも、編集エラーが表示されることがありますので、ご自身のチケットを確認してみましょう。

ログインできない

LINEミュージックにログインしようとすると、ログインできないと表示される場合があります。

これは、LINEミュージック側のバグの可能性があります。

何度か冒頭からお話ししていますが、公式での発表がないかを確認してみましょう。

公式発表がある場合は、復旧まで待つことをオススメします。

特に公式発表がない場合は、

  • 最新バージョンに更新されている
  • 端末を再起動してみる
  • 通信環境を確認する

ということを試してみましょう。

公式発表があるまでに数時間かかる場合もあるので、アプリの再インストールは数時間たってもログインできないという場合にのみ実行してみてください。

配信されていない曲がある

オフラインモードで聞いていると、キャッシュした楽曲が、「配信されていません」と表示され、エラーになってしまう場合があります。

これも運営側のエラーの可能性がありますので、何度もお伝えしていますが、アプリの再インストールは行わないでください。

理由は判明していないようですが、一部のアーティストの楽曲がオフラインの場合、配信されていませんと表示されることがあるようです。

一度オフラインモードから、オンラインモードに変更してみましょう。

これでもならない場合は、数日待つことをオススメします。

しかし、この症状はオンラインモードのユーザーからも多くの声があがっています。

公式からの対応策は特に発表がありませんので、しばらく待つしかないようです。

配信されていませんとエラー表示されやすいアーティストは

  • flumpool
  • 三代目JsoulBrothers
  • 超特急
  • ナオト・インティライミ
  • RADWINMPS

などがあるようです。

保存できない

好きな曲を保存しようとした時に、保存できませんでしたと表示された場合の対処方法をご紹介したいと思います。

これで考えられるのは、

  • 端末のデーター不足
  • 通信環境が悪い
  • アプリのアップデートをしていない
  • 有料会員ではない

ということが考えられます。

全部(フルで)聞けない

好きなアーティストの楽曲がフルで聴けないという場合は、

  • 有料会員ではない
  • チケットの残高不足

が考えられます。

しかし、有料会員でもフルで聴けないという場合があります。

それは、チケットとは別に個別で課金して曲を買うというシステムになっているようです。

ラインに接続できなくて使えない

LINEに接続できず、音楽が聞けない場合は、LINE側で何かトラブルが起きている可能性があります。

予想以上のユーザーアクセスが起こった場合、一時的にアクセスできない、アプリが落ちてしまうなどのトラブルが起こる可能性があります。

このような場合、LINEミュージックの公式LINEアカウントより、「通信障害発生のお知らせ」などがみなさんの元に知らされますので、公式アカウントのフォローをオススメします。

焦ってアプリの再インストールをしてしまうと余計に接続できない場合がありますので、復旧を待ちましょう。

海外から視聴したい場合は

海外でもLINEはたくさんの人に使われています。

そのため、海外に行ってもWi-Fi環境さえ整っていれば、LINEは使用可能です。

ということは、LINEミュージックも使用できるということなのです。

他の音楽配信サービスでは、海外で使用できないものが多い中、LINEミュージックであれあれば海外で使えるというのは大きいですよね!

しかし、LINEミュージックは音楽をダウンロードする際にパケット通信を行います。海外パケット定額通信料金プランなどに加入していない場合、とんでもない額を請求されてしまったという失敗談をよく聞きます。

日本であらかじめ聞きたい曲を保存しておき、オフライン再生で流すという方法が一番のオススメです。

保存することをキャッシュと言いますが、キャッシュは最大500曲まで対応可能です。

しかしこのキャッシュの保存期間は1週間ですので、気をつけましょう。

スポンサードリンク

支払い・決済ができない

クレジットカードが支払えない時の理由

LINEミュージックでは対応クレジットカードは下記となっています。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMEX
  • DinersClub

これ以外のカードは使用できませんので、まず使用できるカードかを確認してみましょう。

次に対応カードだった場合は、限度額の確認、有効期限の確認をしてみましょう。

それでも決済エラーがでてしまった場合は、以下のことを確認してみてください。

  • 購入履歴を確認してみる。確認できている場合もある。
  • アプリのバージョンが最新になっているか。
  • ネットの状態が不安定ではないか?
  • 端末の再起動
  • OSが最新版になっているか

デビットカードが支払えない時の理由

LINEはどの決済方法としてもデビットカードには対応していません。

そのため、ミュージック以外もデビットカードは使用できませんので、支払いを使用としてもエラーになってしまいます。

キャリア決済(ドコモ・ソフトバンク・au)がうまくいかない理由

キャリア決済がうまくいかない理由は

  • キャリア決済を使用して決済できる上限額に達している。
  • キャリア決済のできない機種
  • キャリアへの使用料金を滞納している・また何度も滞納、遅延したことがある
  • 紛失で回線を停止している。

ことが考えられます。

もし上記で当てはまることがない場合は、一度お持ちのキャリアのモバイルショップや家電量販店に行って聞いてみましょう。

クレジットカード以外で支払うことができる?

クレジットカード以外では、主にはキャリア決済をオススメしますが、モバイルスイカや楽天Edyも使用可能です。

楽天EdyはWebmoney、NETcash、Bitcash、JCBプレモカードでも支払いが可能です。

またLINEPayという方法があります。

LINEPayはLINEが発行しているプリペイドカードです。

コンビニや銀行口座からチャージができるので、申し込んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

LINEミュージックの曲が聞けないときの解決方法について、ご紹介させてもらいました。

ここで簡単にまとめておきます。

  • 曲が聞けない時は、通信環境を整え、通信制限に気をつける
  • 端末の容量が足らない時も、くるくると読み込み中エラーとなることがある
  • LINE側のトラブルが発生することもあるので、公式アナウンスを待つ必要があるときもある

曲が聞けなくなると、ストレスがたまってしまいますよね?

いつもはワンクリックで聞ける曲が、トラブルで見られないなんてことにも。

といっても、「スマホの操作は苦手で直せないよ・・・」と思う人もいるかもしれませんね。

今回ご説明した方法を試してみれば、ほとんどの場合は解決できるはずですよ。

気軽に登録できて無料なところがおすすめですので、LINEミュージックを試してみてください。