Youtubeミュージック解約

Youtubeミュージックに入会したいけど、解約の時のトラブルで変な噂がないか気になりませんか?

無料期間で解約するかもしれないし、使い続けるかもしれないけど、いつかはやめるときがくる。

そんなことを考えると、月額料金を払いすぎないように解約の時の違約金を調べておきたいですよね。

損するなんて絶対嫌ですから!

そこで、Youtubeミュージックを解約するときに違約金が発生するなどのトラブルがないのかまとめていきたいと思います。

ダゾーン見逃し配信が準備中
JAL無料ビデオプログラムの6つの事前準備
Netflixの解約 お試し無料期間
ブック放題 無料期間のみで視聴する方法
Dマガジン 解約して気づいた点を紹介

Youtubeミュージックには無料お試し期間がある!

Youtubeミュージックには無料で楽しめるトライアル期間があるので、試してみたくなってしまいますよね。

YoutubeミュージックはYoutubeに投稿されている音楽や動画がたくさんラインナップされており、音楽を楽しむには最適でした。

私も初めて入会するときは、無料期間が目当てで入会していましたので、無料期間で解約したかったんですよね。

でも、無料トライアル期間中に解約できるかどうかって、Youtubeミュージック公式サイトを見てもわかりにくいですよね。

そこで、実際にYoutubeミュージックに使って、解約してみたので、無料お試しの詳細についてもまとめいきますね。

Youtubeミュージックの無料お試し期間は?

無料お試し期間は、3か月間です。

Youtubeで見られるミュージックPVの音楽だけでなく動画も見られるので、通勤中にイヤホンで聞くことができます。

それに、ゆっくり動画を楽しむこともできてますね。

もちろんYoutubeミュージックに登録しても動画を見ることはできるけど、有料プランなら音楽をかけながら、デスクワークすることもできるし、広告がないので次の曲がかかるまでのタイムラグがないので気楽に楽しむことができますよ。

でも、Youtubeミュージック公式サイトのトップページには3カ月間としか無料でないことって書いてないので、登録日から3カ月なのか、月末締めになってしまうのかわかりにくいんですね。

でも、無料期間がどれくらいなのかすぐにわからないのはYoutubeミュージック公式サイトの良くない点です。

登録完了後でしか、実際の無料期間がわからないんですよね。

私が登録するときに、

「無料トライアル期間が何日までなのか、わからない!」

「登録したくないなぁ~」

という気分にもなりました。

これってもったいないんですよね。

Youtubeミュージック公式サイトももう少し改良してほしいところですが、実際に登録してみたので間違いないですよ。

登録の途中で、見放題プラン(初月無料)という料金プランを選ぶことになるので、見放題プランを選べば初月無料になります。

もし、無料会員の間の期間は何日なんだろう、何週間無料会員でいられるのか知りたい場合は、ぜひこのことを覚えておいてください。

解約違約金は日割りで返金される?

Youtubeミュージックの無料期間が長いので、広告のない期間をじっくり楽しむことができますね。

それだけ楽しめる動画や音楽を聴けるので、解約するには違約金が発生するのかなと気になってしまいました。

そこで、無料期間で解約できるのか、解約できても違約金が発生してしまうのか調べてみました。

しかし、これもまたYoutubeミュージック公式サイトではよくわかりません。

解約のことはわかりやすく書かれていませんでした。

だから、利用規約をチェックしてみました。

中身はかなり小難しいので読みにくいのですが、解約違約金について書かれている場所を見つけました。

こちらが利用規約の無料期間の解約に関する内容となっています。

定期購入の解約:お客様が、本有料サービスを自動更新される定期購入により利用している場合、いつでも当該定期購入の解約をリクエストすることができ、翌請求期間から定期購入は解約されます。お客様は、定期購入の解約を申し込んだ後も、翌請求期間の開始時までは当該本有料サービスにアクセスすることができ、お客様が解約の申し込みをした請求期間のうち残りの日数分についての返金は行われません。

無償トライアル: Google は、本有料サービスの定期購入サービスの新規の利用者に対して、無償トライアルを提供することがあります。お客様が、無償トライアルを含む本有料サービスの定期購入のサービスを購入する場合には、無償トライアル期間の継続中、当該本有料サービスに無償でアクセスすることができます。そして、無償トライアル期間の終了時に、お客様は定期購入料金を課金され、定期購入を解約するまで、課金が継続します。課金されないようにするためには、お客様は、無償トライアル期間の終了前に解約しなければなりません。

引用元:Youtubeミュージック利用規約

利用規約を確認するとこのようなことが分かります。

  • 無料期間中に解約すれば無料で楽しめる
  • 無料期間中に解約しても、残り期間の返金はない
  • 解約後も契約期間中は音楽を聴くことができる

だから、解約しても違約金はかからないってことなんですね。

そのかわり、解約後もサービスを利用できるということです。

具体的に期間を書いてみると、こうなります。

  • 登録日:2018年12月21日
  • 解約日:2019年2月2日
  • 請求期間:2019年3月21日(無料トライアル3カ月)
  • サービス利用可能期間:2018年12月21日~2019年3月21日

無料期間の途中に解約してもしなくても、3か月間利用することができるということです。

実際に解約してみました

Youtubeミュージックの利用規約は正しいと思うけど、何かトラブルになりそうなことがあるのかも見てみました。

実際に解約すると、こんな表示が出てきます。

 

Youtubeミュージック解約の請求期間

 

請求対象期間が終わるまではYoutubeミュージックが利用できるということです。

つまり、無料トライアル期間はサービスが利用できるってことですね。

「無料期間中は料金がかからない」というけど、本当かなぁという気もしていて、少し不安だったんですよね。

これで追加料金が必要が無いことがわかったので、本当にほっとしました。

でも、契約期限を1日でも過ぎてしまうと翌月の月額料金が必要と説明がありますので、契約期限は確認するようにしましょう。

最低契約期間や締め日から退会タイミングを考える

Youtubeミュージックを退会することを決めても、いつまでに退会するかというのはいつか考える内容ですよね。

できるだけ損しないように、最後の1日まで楽しんでみたいですからね。

それを考えるためには、2つの重要なポイントがあります。

  • 最低契約期間
  • 締め日はいつか

この2つのタイミング次第で、退会を何日にするのかを退会タイミングを考えることになります。

最低契約期間はいつまで?

Youtubeミュージックの最低契約期間は0日です。

つまり、いつでも会員を退会することができます。

よっぽどのことがない限り、即日で解約することはないですけどね。

Youtubeミュージックは3カ月も利用できるので、解約する意味はないです。

それでも、先ほどお伝えしたように、違約金は一切発生ないのでお得ですよね。

極端なことを言えば、Youtubeミュージックに契約した当日に、退会することもできます。

でも、Youtubeの音楽を無料お試し期間の間はずっと使えるので、再契約しようと思うと3カ月待つことになります。

無料お試し期間中に解約しているなら、契約が切れるときに自動で利用できなくなるのですぐに気づきますね。

月額料金の締め日はいつ?

Youtubeミュージックは登録日から1か月後になります。

例えば、1月10日に登録したら、2月9日までが利用できる期間になります。

Youtubeミュージックの場合は、毎月自動契約されるシステムになっているので、契約期間中に解約しない場合は翌月も利用することになります。

自分からサービス継続をお願いしていなくても、自動継続なので勘違いしないようにしたいですね。

解約するタイミングはいつ?

おすすめの退会タイミングは、契約期間最終日の1日前です。

本当なら、月末の最終日でもいいのですが、退会に失敗してしまうことも考えられるので、1日は余裕をもって退会することをお勧めします。

そして、サービスによっては登録した月しか無料にならないサービスもありますが、Youtubeミュージックはそんなことはありません。

月額料金の締め日は、「契約日から1ヶ月経過する1日前」ということなので、

1月15日に登録したとしても、2月14日まで利用することができ、この日が締め日になります。

締め日が月末にはならないので、いつ契約しても1カ月間はサービスが利用できるんですね。

だから、契約するタイミングも、退会するタイミングも好きな時に選ぶことができて、損することがないシステムになっていますよ。

解約できない時は解約の仕方をチェック!

ここからは、実際のYoutubeミュージックの解約方法を説明していきます。

YoutubeミュージックはGoogleが運営するサービスなので、かなりシンプルな解約方法になっています。

でも、有料メンバーシップに2種類あります。

  • Youtube Music Premium(音楽のみ)
  • Youtube Premium(音楽と動画)

Youtubeミュージックから解約しようとすると、2種類のメンバーシップは一緒に解約されますが、実際にどのように解約されるのか実演したいと思います。

解約手順の一連の流れ【画像付き】

Youtubeミュージック公式サイトへアクセス

Youtubeミュージック公式サイト

トップページ右上をクリックすると、有料メンバーシップという項目があるので、ここをクリック!

有料メンバーシップの管理ページが開きます。

 

Youtubeミュージック解約

「メンバーシップを解約」をクリック

解約した時点でYoutube Premimu会員だったので、この状態でメンバーシップを解約しています。

Youtubeミュージック解約

 

解約手続きを進めます

Youtube Premiumを解約するために「解約」をクリックします。

ここでも、サービス利用期間終了まで、広告なし動画や音楽が楽しめることが表示されていますね。

でも、本当のところは解約してほしくないので、ある意味引き留めのメッセージですが。

Youtubeミュージック解約

解約完了

解約が完了したことが表示されます。

ここで閉じるを押すと、現在のサービス利用状況が分かります。

Youtubeミュージック解約

有料メンバーシップがいつまで利用できるかチェック

有料メンバーシップのページに、いつまでサービスが利用できるのか表示されます。

このアカウントでは2018年12月21日に登録したので、3か月後の2019年3月21日までサービスが利用できることが表示されています。

Youtubeミュージックの場合、解約後もサービスが利用できるし、ログインできるので、いつまで利用できるのかわかりやすくていいですね。

サービスによってはいつまで利用できるのか表示されないことがあるので、さすがはYoutubeという感じです。

Youtubeミュージック解約

解約については、パソコン(PC)、スマホ(iPhone・Android)やタブレット(iPad・Fire)でも、ブラウザ(Safari、Google Chromeなどを使った解約方法は同じなので、同じ手順で解約してみてください。

よくある失敗としては、アプリを消した・アンインストールしたから契約していないと勘違いすることです。

アプリを消しただけでは解約できていないので、請求は続くことになりますよ。

だから、ブラウザ(Safari、Google Chromeなど)からしっかり解約するようにしましょう。

Youtube PremiumとYoutube Misic Premiumの違い

Youtubeミュージックのサービスは簡単に解約できることが分かりましたね。

初回は無料お試し期間があるので、試してみたい人もいると思います。

でも、Youtube Music PremimuYoutube Premiumの2種類のメンバーシップがあって、どんな違いがあるのか知りたいですよね。

名前が似ているので、違いがわかりにくいです。

そこでわかりやすく違いについてご紹介します。

Youtube Music PremimuとYoutube Premiumの違い
2つの違いをものすごく簡単に言ってしまうと

  • 音楽用のメンバーシップ
  • 音楽と動画兼用のメンバーシップ

ということになります。

メンバーシップの内容もほぼ同じです。

  • 広告なし
  • ながら視聴ができる
  • アプリにダウンロード可能
  • Youtube Originalの視聴(Youtube Premiumのみ

これだけです。

内容はほとんど同じですが、サービスの範囲が違うだけなんですね。

youtubeミュージックとyoutubeプレミアムの違い

そして料金は下記のようになります。

Youtubeミュージック料金プラン
料金プラン 登録サイト 月額料金 初回無料期間
Youtube Music Premium Android,Web 980円 3カ月間
iOS、iTunes 1,280円
Youtube Premium Android,Web 1,180円 1カ月間
iOS、iTunes 1,550円

登録するサイトによって料金が違う点はちょっと納得いかないですが、iOSやiTunes以外のサイトから登録するといいですね。

でも、3か月間は無料で楽しめるので、無料期間で解約するならどこから登録しても一緒ですよ!

登録方法の流れ

Youtube Music PremiumとYoutube Premiumの2種類の登録を続けてお見せしますね。

Youtube Music Premiumの登録方法

  1. Youtubeミュージック公式サイトへアクセス
  2. 無料トライアルをクリック
  3. 料金支払い方法の入力
  4. 登録完了です

でも、Youtubeミュージック登録にはGoogleアカウントが必要なので、事前に登録しておきましょう。

Youtube Premiumの登録方法(Youtube Music Premium登録済みの場合)

  1. Youtubeミュージック公式サイトへアクセス
  2. 有料メンバーシップへアクセス
  3. 無料トライアルをクリック
  4. 登録完了

この流れでYoutube Music PremiumとYoutube Premiumの登録は終わります。

登録作業は簡単なので、登録方法が分からない人は試してみてくださいね。

まとめ

今回は、Youtubeミュージックの解約時に違約金が必要となるのかについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

それでは、最後にもう一度だけ、おさらいしておきましょう。

  • Youtubeミュージックは解約時に違約金は必要ない
  • 最低契約期間はなし
  • 契約は請求期間で、登録日から月単位
  • メンバーシップは2種類あるので好みに合わせて選ぶことができる

Youtubeミュージックには、Youtubeで聞ける音楽が多く配信されています。

解約もカンタンだから、解約作業が難しくないんですね。

時間としては1分以内に解約できるくらい簡単です!

そして、違約金もかからず、初回トライアルは3か月間も楽しめます。

使いたい放題ですね!

だから、Youtubeミュージックは使いやすいです。

Youtubeで音楽を聴く機会が多い人には親しみがわきやすいサービス。

そして、Youtubeのヘビーユーザーにとっては広告が入るのは、気が散るので有料プランを利用してみたくなってきますね。

最近はやりのYoutuberやVtuberなどをたっぷり見れるようになりますから、学生のように動画のヘビーユーザーにはおすすめです。

無料で広告なしで楽しめる無料トライアルを上手に使っていきましょう。