アップルミュージック ダウンロード

お気に入りの曲をダウンロードできないサービスってうんざりですよね!

  • ダウンロードしたはずなのにスマホに入ってない
  • 通勤途中の楽しみがなくなってしまった
  • そもそも好きな曲が提供されてない

音楽を楽しみたいから登録した音楽配信サービスが、このように曲の聞けないサービスだと最悪ですよね?

そんな音楽配信サービスを選んでしまうと、ストレスがたまってしまって、何のために音楽を聞いているのかわからなくなってしまいます。それこそ、本末転倒ですよね。

そこで、アップルミュージックのダウンロードできない場合の対処法などについて、わかりやすくご紹介していきたいと思います。

ポイントはコチラです。

  • 曲をダウンロードできない理由
  • ダウンロードできるようにする方法
  • 聞けない曲・アーティスト
  • 聞ける曲の調べ方

好きな曲をダウンロードして楽しめないのでは、そのサービスを登録している意味も考え直さないといけなくなってきてしまいます。

でも、ダウンロードできないサービスも、聞けるように修正する方法があれば、「なんとか使っていけそうかな」と感じることでしょう。

すべてのサービスが完璧ってことはありませんからね。

ダウンロードできない曲があって困っている人は、ゆっくりと目を通してみてください。

スポンサードリンク

ダゾーン見逃し配信が準備中
JAL無料ビデオプログラムの6つの事前準備
Netflixの解約 お試し無料期間
ブック放題 無料期間のみで視聴する方法
Dマガジン 解約して気づいた点を紹介

iphone等に曲をダウンロードできない理由

スマホ・タブレット端末に、アップルミュージックから曲をダウンロードしたつもりでも、オフラインで曲が聞けないことがあるんです。

「えっ!なんでこんなこと起きるの?最悪すぎる!」

と感情的になってしまいそうですよね。

これが朝の通勤時間に起きたら、朝からテンションが下がりすぎて仕事も全然やる気が出てこなくなってしまいます。

どうして、こんな問題が起きてしまうのでしょう?

それは、「曲をダウンロードしたつもりになっていた」ってところです。

  • インターネット接続がなかった
  • インターネットの接続状況が悪い
  • デバイスが不安定(突然シャットダウンする等)
  • スマホの容量不足
  • 他の端末でダウンロード済み(同じApple ID使用時)

ご覧のように、アップルミュージックから曲をダウンロードしている途中に、ネットワークや端末にトラブルがある状況では、曲がダウンロードできないことがあります。

「それはそうだけど、気づかないじゃん!」

そんな声もありそうですが、そんな時は機内モードやWi-Fiをオフにして、端末をオフラインの状態にしておいて、ミュージックアプリから曲を聞けるかどうかをチェックしておくことが大切です。

ダウンロードしたつもりだけど、曲が無かった時が最悪ですからね!

私も仕事が終わって、ストレスから解放されると、一気にテンション上げたいから、激しめのロックを聞いて帰ることを日課にしていますが・・・一度だけ、曲をダウンロードできていなかったときがあります。

あの時は、まさか自分がこんなことあるなんて・・・と思っていましたが、誰でもあるものなんですね。曲がダウンロードできていないことがありました。

だから、その日は家につくまで何か落ち着かなくて、仕事のことを思い出しちゃうからイライラしちゃって大変でした。でも、帰ったらすぐに大音量で曲をかけて歌いまくりましたから、スッキリしましたけどね。

ということで、ダウンロードできていない経験は精神衛生上良くないので、オフラインでも聞けるのか、Wi-Fiをオフにして確認しておくと安心ですよ。

ドーガクン

確認がめんどくさいと言って、やらないでいると、いつか失敗しちゃいますよ。いつも音楽と一緒にいるためにも、是非試してみて!

スポンサードリンク

ダウンロードできるようにする方法

オフラインで確認して曲がダウンロードできていないと気付いたとき、それはピンチですね。

どのようにダウンロードできるようにしたらよいか分かっておかないと、明日からの音楽ライフが楽しめなくなってしまいますよ。

そこで、そんなときに困らないように、ダウンロードできないときの改善方法について紹介していきます。

「何故ダウンロードできないか?」と困ったときの、考えられる直し方としては、

  • インターネットの接続の再確認
  • スマホ・タブレット等を再起動
  • 端末のデータ容量を減らす
  • 曲を削除して再度ダウンロード
  • 最新のiOS・iTunesにアップデート

この辺りが考えられますので、もう少し具体的にお話ししていきましょう。

インターネットの接続の再確認

インターネットの接続が悪ければ、ダウンロードが正常に終わらないことがあります。

その為、インターネットの接続が正常なのかチェックしておきましょう。

アップルミュージックから曲がダウンロードできないだけなのか、他のサイトも開けないのかをチェックし、問題があるようであれば、ご契約のプロバイダーに問い合わせてみると良いですね。

特にスマホなどの携帯端末は、昼・夕方・夜は回線が混みあうので、ダウンロードできているかのチェックは欠かさない様にしたいですね。

スマホ・タブレット等を再起動

電子機器も使っているうちに、ブラウザやアプリが突然落ちることってありますよね?

そして、フリーズすることも結構あって、私も「この携帯、大丈夫かな?」なんて思うこともあります。

そんなときに曲をダウンロードしていると、曲が端末にダウンロードできてなくてオフラインで聞けないこともあるので注意です。

理由がわからないけど、ダウンロード後もオフラインで曲がキャッシュされていないときは、一度端末を再起動してみるといいですね。

端末のデータ容量を減らす

これも良くありがちなやつです。

曲を端末にダウンロードしすぎていると、容量不足でダウンロードできなくなっていることがあります。

毎日同じ曲をローテーションしている人ではなく、毎晩新しい曲をダウンロードしている、新しい曲が大好きなパイオニアタイプがやってしまうトラブルです。

新しい曲を探し始めると、「おっ!このアーティスト好きかも」と思って、その人の曲を片っ端から聞き初めて、いいなと思えばすぐにダウンロード!という流れを繰り返してしまうことがありませんか?

私はあるのですが、気に入ったアーティストを見つけたときほど、データ容量がいっぱいになってダウンロードできてない!と言う感じで、うっかり失敗してしまいますね。

新しい曲を集めたときほど、慎重にデータ容量をチェックして、ギリギリまでいっぱいになっていないか確認しておきたいですね。

曲を削除して再度ダウンロード

曲のダウンロード途中にネットワークが不安定になると、途中までダウンロードできてるけど、実は中身のデータが壊れて聞けないってこともあります。

そんなときは、オフラインで曲を聞いてみて、エラーが発生しないのか確認してみてください。エラーが出るなら、一度データを削除してからダウンロードしなおすのも1つの手ですね。

最新のiOS・iTunesにアップデート

ここまで書かれていること全て試したけど、どれをやっても直らなかったときの最後の手段として、iOS・iTunesを最新バージョンにアップデートしましょう。

どちらのバージョンが低いだけでも、もしかしたらダウンロードできなくなる理由になっているかもしれません。OSやアプリなどのソフトウェアはバージョンが低いだけでトラブルになることもあるので、問題がありそうだと思ったら最新版にアップデートするといいですね。

最新版にアップデートすると、ここが使いにくいとか、使えないというデメリットはありますが、すぐに修正されてくるので最新版に切り替えていく方がいいです。

ドーガクン

色々なトラブル理由があるので、1つ1つゆっくりと試してみて!

スポンサードリンク

聞けない曲・アーティストがあることも

ここまで、アップルミュージックに曲があってもダウンロードできないトラブルの解決方法は、わかってもらえたのではないでしょうか?

しかし、サービスによって提供している曲が違うので、

「そもそも、アップルミュージックで聞けない曲って無いの?」

とダウンロードできない曲が無いか、気になっている人もいるのではないでしょうか?

アップルミュージックでは4,500万曲以上のカバーしており、かなりカバー率が高いことで有名です。

特に洋楽の楽曲は多く、以前は邦楽の楽曲数が少なかったので、不満を覚える日本の音楽好きなユーザーもいたようですね。

しかし、最近は邦楽の充実度も上がってきてアップルミュージックで聞けない曲は、他の音楽配信サービスでも聞けないとも言われているほどです。

どうして聞けないアーティストがいるの?

洋楽についてはほとんど聞けるようですが、日本の人気アーティストの中にはアップルに楽曲を提供していない人たちもいます。

その理由は、「楽曲使用料が安すぎる」ためと言われています。

このことは以前テイラースウィフトが声を上げたので、有名ですよね。

以前アップルミュージックでは、利用者が無料期間にダウンロードした楽曲に対して、アーティストに楽曲使用料を支払わないシステムになっていたようです。テイラースウィフトはこのアップルの対応に失望し・楽曲を提供しないと問題になりました。

アーティストにとっては楽曲を提供して、生活しているのでこれは死活問題。ですから、その後、アップル対応も変わり支払うことになったという結末です。

昔とは違い、CDが売れなくなり、音楽配信という形にサービスが変わってきている今。アーティストの収入源のバランスが変わってきているようです。

つまり、CDがバカ売れした時代から今もCDを買ってもらえるアーティストは、音楽配信サービスに楽曲を提供することはおいしくない。だから、楽曲は提供しないという考えになっていると考えられます。

音楽配信サービスの楽曲提供料は、CD販売料に比べてはるかに安いので、アップルミュージックでは聞けない曲・アーティストが出てきてしまうわけです。

最近では、音楽だけでなく、マンガも読み放題サービスでも同じような問題を抱えていますよね。そして、それに輪をかけて、マンガ海賊サイトが横行しているものだから、単行本が売れないマンガ家が続出するといった、クリエーターにとっては寒い時代になってきているようです。

ということで、アップルミュージックが有名と言っても、必ずしもあなたの知っているアーティストが全て音楽を配信しているわけでないことは頭に入れておきましょう。

それでは、どのように聞きたい曲があるのか調べる方法については、後程説明していきます。

スポンサードリンク

無料登録でチェックしてみる

どんな曲があるのか調べたいなら、アップルミュージックで検索してみることです。

昨日までは楽曲を提供していなくても、明日には聞けるようになっていることもあります。

アーティストによっては、音楽配信サービスは新しい音楽の形なので、もう少し様子を見ておきたいと考えているはずです。

ですから、もし、これからアップルミュージックを試してみたいので、どんなアーティストが聞けるのか気になるのであれば、無料登録して実際に検索してみることをおすすめします。

アップルミュージックは3カ月間、無料で音楽を聞き放題で楽しめるサービスなので、ただで長く使えるところが良いところです。

アップルミュージックの特徴

アップルミュージックでは、最新の音楽から懐メロ、邦楽・洋楽など様々な音楽が4,500万曲以上の楽曲を揃えている人気音楽配信サービスです。

特徴としては、

  • プレイリスト形式で聞くことができる
  • 音楽もミュージックビデオもダウンロード可能
  • 車の中でUSB・Bluetoothでつなぐことができる
  • Apple TVを通してテレビで見れる

といったメリットがありますよ。

プレイリスト形式と言うのは、通常1曲ずつ選曲して音楽を聴きますが、アップルミュージックでは複数の曲がまとまって作られた1つのプログラムで楽曲を配信しています。

好きな曲だけ選曲して聞きたい人には向きませんが、通勤・通学・運転中といった音楽をBGMとして流しておきたい人にとっては、その時の気分に応じて曲を選べるサービスになっています!

でも、たまにはお気に入りの曲を繰り返し聞きたいときもありますよね?

そんな時はダウンロードしておくことがおすすめです。何故なら、1曲ずつダウンロードして、私たちのスマホに入れておく(キャッシュしておく)ことができるからです。

飛行機や山の中で圏外になっても音楽を聴いてリラックスしたいときってありますよね?そんなネット環境が整っていないところでも、アップルミュージックならお気に入りの音楽を聴いて楽しむこともできます。

それに、自宅ではWi-Fiを利用できますが、外出先では通信料が気になったり、Wi-Fiのセキュリティレベルが気になって、ゆっくり音楽を聴いてられない時もありますので、そんな時にでも利用できるところがメリットです。

料金プラン

  • 個人 980円
  • ファミリー 1,480円(最大6人)
  • 学生 480円

個人で入ってもCD1枚買うコストと変わらないくらい安いですね。

家族向けプランに入れば、2人からでも個人で2人入るより安くなるので、家族で利用したいなら断然お得なプランになりますね。もうCDとか借りる必要が無いですよね。

最も安いのは学割!

学生時代が一番音楽を聞く時間があるので、学生にはもってこいのプランです。口コミでも学生にはアップルミュージックは安くて評判になっていますので、これからも人気なサービスになっていく予感がしますね。

アップルミュージックは登録方法は簡単!

次に新規登録の進め方についても紹介しておきたいと思います。

iOS端末からの登録方法
  1. ミュージックアプリへ移動
    (アプリが無ければiOSを最新版にアップデート)
  2. 3カ月の無料トライアルメンバーシップを開始
  3. プランを選択
  4. 支払い方法の登録
  5. 登録完了
パソコンからの登録方法
  1. Itunesを開く
  2. ミュージック内の【For You】⇒今すぐ開始をクリック
  3. プランを選択
  4. Itunes Storeにサインイン
  5. 登録完了

iOS端末・パソコンのどちらから登録しても、Apple IDを持っていれば登録はすぐ終わりますよ♪

持っていなくても、Apple IDの作成はカンタンですから登録作業に困ることは無いはずです。

登録が終われば、すぐに音楽を聴くことができるようになりますので、サクッと登録してみましょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、アップルミュージックのダウンロードできない曲をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

意外にダウンロードできない曲があっても、改善方法もありましたね。

どのような内容だったか、おさらいしておきましょう。

  • スマホ・タブレットに曲がダウンロードできたかオフラインでチェック
  • ダウンロードできなかった理由がわからないなら改善案を試してみる
  • アップルミュージックにもカバーしていない曲が一部ある
  • 実際の楽曲はアップルミュージックで確認が一番

ダウンロードできない曲が確認できた場合の対処法がわかったので、オフラインで聞くことが多い人も安心してアップルミュージックを使っていけそうですね。

気分を落ち着けたいとき、気分を盛り上げたいときなど、音楽と共に生きる人生って素晴らしいです。

そんな素敵な音楽をダウンロードできないトラブルが理由で、イヤな思いをすることはうれしくないですよね。いつも豊かにリラックスした生活を送る為の必需品なので、トラブルを避ける方法を知るだけで付き合いやすいサービスになります。

そして、今まさに音楽配信サービスを探していて、どんな楽曲があるのか気になる人はアップルミュージックを登録してみるのが一番です。

楽曲を提供するアーティストは毎年増えていきますから、実際に楽曲があるのかどうかをアップルミュージックでチェックすることが一番です。

誰かが「このアーティストは配信されてないよ」と言っていたから、登録するのはやめてしまった人が、その後、聞きたかった曲が配信されていることを聞いてがっがりしたということも聞いたことがあります。

噂は噂を呼びますからね。自分の目で見て見ることが一番です。

ですから、無料のお試し期間を使って、お気に入りのアーティスト・曲があるのか確認してみるべきです。

登録方法も簡単でしたよね?

これでお気に入りの曲があれば、毎日を楽しい音楽ライフが送れると思って、ウキウキしてきちゃいませんか?

  • 通勤・通学中の時間を有効に使いたい
  • リラックスして音楽に浸りたい
  • 子供と一緒に心穏やかな気持ちで聞きたい
  • 元気な自分を取り戻したい

こんな音楽のある生活を過ごせると思うと幸せですよね。

そして、これからアップルミュージックを利用しようと思っているなら、今がチャンスです。

現在、アップルミュージックでは3か月間の無料お試しキャンペーンを実施中です。

無料期間はいつも実施しているイメージはありますが、突然キャンペーンが無くなったり、サービスが無くなってしまうこともあります。

そんな噂を耳にする頃には大抵の場合、キャンペーンが終わってしまっていることがほとんど・・・

なので、使える無料期間はサクッと使ってみてはいかがでしょうか?