広告を見るだけで人生の貴重な時間を損しています。

YouTubeの広告はうざいと思われるものですが、非表示にする方法もあります。パソコンの扱いをよく知っている人ならではの方法(Adblock)や誰でも簡単に広告を消すことができるYouTubeプレミアムまでご紹介していきます。

YouTube広告を非表示で見る方法

広告を非表示にする方法はAdblockが有名 こちらから
AdblockはTVer見れなくなる こちらから
Adblockの他のデメリット こちらから
代替はublock orignがおすすめ こちらから
YouTubeプレミアムは初心者にも使いやすい こちらから

ダゾーン見逃し配信が準備中
JAL無料ビデオプログラムの6つの事前準備
Netflixの解約 お試し無料期間
ブック放題 無料期間のみで視聴する方法
Dマガジン 解約して気づいた点を紹介

YouTube広告を非表示にする方法

ざっくりと言えば、2つの方法があります。

  • Adblockなどのブラウザのアドオンやソフトウェア
  • YouTubeプレミアムに加入

YouTubeの広告を無料で消す方法として以前より知られているのは「Adblock」ですね。これはGoogle ChromeやSafariなどのブラウザのアドオンとして無料で追加できる機能です。

Google Chromeで言うとこちらの2つがあります。

  • アドブロック表示しているページの広告を非表示にする。
  • アドブロックプラス全てのページに対して広告を非表示にする。

このような機能がありますが、使い勝手の問題でほとんど同じと考えればOKです。

>>>トップに戻ります

Adblockの利用方法

Google Chromeを参考に説明していきます。

手順① こちらのサイトにアクセスし、Chromeに追加
手順② 拡張機能を追加
手順③ Google ChromeのメニューのAdBlockを選択
手順④ 「このページにある広告をブロック」を選択

 これでYouTubeの動画を見ると、広告が流れなくなります。

でも、Adblockにはちょっとした不便な面もありますので、そのあたりを以後説明していきます。

>>>トップに戻ります

スポンサーリンク

AdblockTVerが見れなくなる

YouTubeを見る場合に広告が非表示になるメリットはありますが、すべてのサイトに非表示設定している場合にはTVer自体を見ることができなくなります。

この人の様にAdblockをオンにしていると、TVerの動画を見ることができません。

TVerは全ての動画に広告が入りますので、Adblockはこの動画全てに広告が入っているとみなして再生させないのでしょうね。そのため、Adblockをオンにしている場合はオフに切り替えるようにしてください。

Adblockをオフにすれば、TVerを見ることができるようになります。

Adblockをオフにする方法

  1. TVerのサイトでアドレスバーの横にある鍵か、iマークを選択
  2. [広告] の右側にある矢印を選択
  3. [このサイトでは常に許可] を選択
  4. ウェブページの更新

この方法でAdblockをオフにすることができます。

>>>トップに戻ります

スポンサーリンク

Adblockの他のデメリット

Adblockを入れるデメリットは他にもあります。

  • サイトがなかなか開かない
  • 広告を非表示にできないことがある

このような内容があるので詳しく説明していきます。

ウェブページが開かない・重くなる

Adblockを使うと広告が表示されなくなりページ表示は早くなると思われがちですが、Adblockが動いているので反対に遅くなることもあります。

Youtubeの広告を消すためAdblock Plusをインストールして広告をは出なくなったのですがYouTube自体の動きが遅くなりました。同じようになった人はいますか?どうやってら直せますか?Adblockをインストールをしたらこうなるのですか?

引用元:Yahoo知恵袋

メモリ使用量やCPU利用率などが高くなってしまうことが知られており、それが理由でウェブページが開かれるスピードが遅くなってしまいます。

Adblockでも広告表示が残ることもある

Adblockを導入している人も最近は広告が表示されるの陽になったという声も聞かれます。YouTubeも広告を表示させることを基本として考えているので、広告が表示されないこと自体は避けたいと考えているはずです。そのため、Adblockでブロックしている広告をできるかぎり表示させようと努力していると考えられます。今後はAdblockYouTubeGoogle)に対策されていきそうですね。

そうなると、どうやって広告を非表示にさせられるかというところもポイントとなってきます。

>>>トップに戻ります

代替はublock orignがおすすめ

同じようにAdblockで広告を非表示にできなかった人はこれまでに多くいます。そんな人たちが最近使っているという噂のソフトは、ublock origin。こちらはAdblockより優れモノののようです。

メモリ消費量・CPU使用率もadblockより低いため、軽快に動作するので高性能ということができます。

ublock originをChromで利用するならこちらから⇒ublock origin

ただし、全部が全部非表示にできるということはないようです。これはTwitterの例ですが、YouTubeでも同じような現象が起きることは考えられます。

YouTubeだけ絶対に非表示にしておきたいなら、YouTubeプレミアムがおすすめです。

>>>トップに戻ります

YouTubeプレミアム

1 か月間無料トライアル終了後は 月額1,180円で、下記のメリットを受け取ることができます。

  • 広告なしでYouTubeを視聴できる
  • 動画をダウンロードしてオフライン再生できる
  • YouTubeアプリでバックグラウンド再生が可能
  • YouTube Originalsの映画や番組が視聴できる

 これでYouTubeの広告を非表示にすることができます。Adblockなどのアドオンを入れなくてもいいので、設定がめんどう、わかりにくいという人でも利用しやすいですね。

YouTubeプレミアム加入はこちら⇒YouTubeプレミアム

 1時間の動画で2分の広告が4回も入れば、8分も無駄にしていることに・・・

1カ月毎日動画を見るなら240分=4時間。

アルバイトのバイト代でも時給1000円で4000円分の損になります。ここまで時間を損するくらいならYouTubeプレミアムに加入するのは悪くないと思います。

そこまで動画を見ない人にはもったいないですが、ヘビーユーザーには必須ですね。簡単に使えて、ストレスフリーの生活をするならYouTubeプレミアムに加入しておきたいですね。

>>>トップに戻ります

スポンサーリンク

まとめ

YouTubeの広告を非表示にする方法についてまとめてきました。

  • 広告を非表示にする方法にAdblockが有名
  • でも、TVerが見れない、ページ表示が遅くなるなどのデメリットも
  • ublockを使えば、もっとサクサク
  • だけど、パソコンになれていない人はめんどう・不安になることも
  • そんなときはYouTubeプレミアムで簡単に設定
スポンサードリンク
ダゾーン見逃し配信が準備中
JAL無料ビデオプログラムの6つの事前準備
Netflixの解約 お試し無料期間
ブック放題 無料期間のみで視聴する方法
Dマガジン 解約して気づいた点を紹介