bマルチデバイスって2台で同じ番組が見られないの?

名前のわりに1つの番組を同時に見られないので家族で1つのアカウントだけでは足りないってことがありますね。

そんなときはやっぱり複数のアカウントを持ちたいですね。

どんなやり方で、何が必要なのか?など詳しい情報をご紹介します。

★無料お試しはコチラ⇒dTV公式サイトへ

ダゾーン見逃し配信が準備中
JAL無料ビデオプログラムの6つの事前準備
Netflixの解約 お試し無料期間
ブック放題 無料期間のみで視聴する方法
Dマガジン 解約して気づいた点を紹介

dTVでアカウントの複数契約

まず、無料お試し視聴を体験するためには、アカウントの作成が必要となってきます。

1回目に登録されていると思うので、順序は問題ないかと思います。

そこで、2回目以降はどうなるかということです。

結論から言うと、やり方は同じなんです。

それではここで2回目以降の登録方法をまとめていきますね。

dアカウントの登録方法(2回目以降)

登録前に必ず確認していただきたいことは、

  • すでに1回目の登録が退会されているか
  • 同時期に行う場合は、今登録してあるものがログアウトされているか

ということを必ず確認してみてください。

そのあとにこちらの手順に沿って登録していきます。

  1. まずは、dTV公式サイトにアクセスします
  2. 公式サイトに表示される無料お試し視聴のバナーをクリック
  3. dアカウントを発行
  4. クレジットカード情報の入力
  5. ワンタイムパスワードの入力

これで登録が完了します。

しかし注意しておく点もあります。

dアカウント作成の注意点

dアカウントの発行方法

ドコモユーザーの方

ここで注意したいのが、ドコモユーザーの方は1回目は加入しているdアカウントを使用したと思います。

しかし、2回目はこのdアカウントでは別のアカウントを作ることができません。

だから、別のアカウントを必ず発行してください。

その際は、ドコモのお客様はこちらというところから新規アカウントの発行の順で進めてください。

メールアドレスは、ドコモのアドレス・googleのアドレス・Yahoo!のアドレスが選択できますが、docomoのアドレス以外を使用してくださいね。

ドコモ以外のユーザーの方

この方は、最初にdアカウントを発行した手順と同じになります。

ドコモ以外のお客様はこちらから新規dアカウントの発行でアカウントを発行してください。

docomoユーザー以外の方も、メールアドレスの入力がありますが、1回目に使用したアドレスと別のアドレスを使用してくださいね。

登録するパスワード等が同じでも、問題ないので、覚えやすいものを入力してください。

ここで入力したアドレスが、ドコモアカウントのIDとなりますので、1回目の登録とは必ず違うメールアドレスをご用意ください。

クレジットカード情報の入力

先ほどのメールアドレスと同じで、このクレジットカード情報の登録は、とても重要なポイントとなります。

クレジットカード情報を入力する項目を全てうめてください。

その際にクレジットカード情報は、どのキャリアの方も、必ず一回目とは違うクレジットカードを使用してください。

同じクレジットカードでは、認定されませんので、気をつけましょう。

使用できるクレジットカードは、のちほどご紹介します。

ワンタイムパスワードの入力

ワンタイムパスワードが登録したメールアドレス宛に送られてくるので、それを入力してください。

最後は「申し込みを完了」をクリックし、「dアカウントの発行及び、ご契約のお手続きが完了しました」

と表示されれば、dアカウントの発行は完了です。

この後は、dTVの契約に入りますが、dアカウントさえ発行してしまえば、あとは必要情報を入力するのみなので、簡単に終了します。

これで2回目の新規アカウントを取得することが可能となります。

スポンサーリンク

複数アカウント作成に必要なもの

複数アカウントを持つ方法で気をつけたいのは下の2つです。

  • 新しい情報のdアカウント
  • 前回登録時と違ったクレジットカード

この2つとなります。

これで、複数アカウントを取得することが可能となるんです。

とっても簡単ですよね。

つまり、名前などが同じでも、前回と違ったメールアドレスを含む新しいdアカウント、前回登録時に使用したカードと異なるカードを用意すれば問題なく、複数アカウントが使えるようになります。

これで家族の中で同じドラマを見たいときにも時間をずらすなどの手間が減りますね!

でも気を付けてくださいね。

dアカウント、クレジットカードのうちどちらか1つでも、前回と同じだった場合は、2つ目のアカウントを取得することができません。

ドコモ以外のキャリアの方も、これに関しては同じ条件です。

ドコモの方は、2回目以降は、dアカウントをわざわざ発行しなおさなければいけないので、ちょっとめんどくさいかもしれませんね。

スポンサーリンク

利用可能なクレジットカード

dTVの支払い方法は、

  • クレジットカード
  • デビットカード(一部のみ)
  • ドコモ払い(ドコモユーザーのみ)

となっています。

dTVの場合、今後加入にするにしても、しないにしてもdアカウントの登録時にクレジットカード情報を入力しますよね?

もし、2個以上のアカウントが欲しいと思っている方は、キャリア決済は使用しない方がいいかもしれません。

では、対応可能なクレジットカードをご紹介したいと思います。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AmericanExpress
  • DinersClub

主要なカードは全て使用が可能です。

しかし、一部海外で発行されたカードなどは、使用ができませんので、気をつけましょう。

デビットカードも使用が可能と最初にお伝えしましたが、デビットカードを使えるのは、クレジットカードをお持ちでない方にとっても、親切なサービスといえますよね。

しかし、デビットカードはドコモの利用規約上は、使用できないということになっています。

一部の試された方からは、JCBやVISAなどの大手から発行されているものは使用ができたという情報があるので、もしクレジットカードをお持ちの方は、そちらを使う方がいいかもしれません。

今のところ、ジャパン銀行のデビットカード、楽天銀行のデビットカードは使用が可能なようです。

もし、デビットカードしかお持ちでない方は、試しに入力してみてくださいね。

今回のように、クレジットカード情報とメールアドレスで識別されている場合は、クレジットカードとデビットカードが複数あれば、その分アカウント作成を試すことができる!ということですよね。

反対に、まったくクレジットやデビットカード持っていないという方は、残念ですが、複数アカウントを利用することができません。

もし、ご家族が了承してくれるのであれば、ご家族のクレジットカード情報を使用することも可能です。

スポンサーリンク

複数アカウントの強制退会

強制退会させられる可能性は、結論から言ってないとは言えません。

相手がドコモ様ですからね・・・かなり利用規約もわかりやすく、なおかつポイントをおさえています。

  • 利用規約に反した場合
  • 違反とみなされる行為と判明した場合
  • 運営を妨げる行為と判断された場合

などなど、このような文言が解約の条件、通知なしに解約できる条件となっています。

dTVはドコモが運営するサイトですから、ドコモユーザーの方は特に気をつけなければ、今後何か契約する場合にも、もしかしたら支障がでないとは言い切れません。

ただ、dTVはあたりかまわず解約するってこともないようなので、安心して使えるのかなと感じますね。

まとめ

dTVで複数アカウントを持つ方法についてまとめてきました。

2個以上のアカウントを持とうとすると、アカウント作成の時には1回目登録時と違う

  • dアカウント(メールアドレス)
  • クレジットカード情報

があれば、簡単に登録できてしまいます。

この条件だけできるならdTVでも複数アカウントを持つことができそうですね。

複数アカウントを持ちたいと思っている方は一度試してみるといいですね。

★無料お試しはコチラ⇒dTV公式サイトへ
スポンサードリンク
ダゾーン見逃し配信が準備中
JAL無料ビデオプログラムの6つの事前準備
Netflixの解約 お試し無料期間
ブック放題 無料期間のみで視聴する方法
Dマガジン 解約して気づいた点を紹介