コミックフェスタは電子マンガとアニメ動画を楽しむことができます。

大人向けのマンガやアニメ作品が多く、無料となっていることが多いです。

コミックフェスタでは200冊以上のマンガが無料

でも、すべてのマンガがお金がいらないわけではないんですね。

コミックフェスタでも他の電子書籍サービスと同じように月額コースに登録して、ポイントでマンガの購入が必要となります。

だけど、解約するときに違約金がかかってしまうことがあるのか心配になることも。

そこで、解約時に違約金がかかるのかについてご紹介していきます。

ダゾーン見逃し配信が準備中
JAL無料ビデオプログラムの6つの事前準備
Netflixの解約 お試し無料期間
ブック放題 無料期間のみで視聴する方法
Dマガジン 解約して気づいた点を紹介

退会方法:月額コース(有料)

月額コースの退会方法はこちらです。

  1. 公式サイトのホームページ
  2. ページ最下部の「退会する」
  3. 退会する月額コースを選択
  4. 手続きを進める
  5. 「退会する」を選択
  6. 退会完了

この手順の通りに進めると、月額コースの退会が完了します。

手続き自体は簡単なので3分もあれば、退会作業の時間としては十分です。

退会時の注意点

  • アカウントは残ったままです
  • ポイントは使用できなくなる

こちらの2点が注意しておく点になります。

内容についてもう少し詳しくご紹介していきます。

アカウントは削除されない

電子書籍サービスで有料月額プランを解除したいときは、「解約する」ということが多いです。

でも、コミックフェスタでは「退会する」という表現を使っています。

そのため、電子書籍をよく利用している人は誤解してしまうことがあるので注意です。

コミックフェスタで「退会する」は有料月額プランを解除することです。

ポイントが使用できなくなる

月額プランを退会するとこれまで購入したポイントが使用できなくなります。

公式サイトにはこのように書かれています。

※尚、退会後は購入履歴と所有ポイントは残りますが ポイントのご利用には再登録が必要となります。 退会を行う際は、ご注意ください。

ポイントがあるのに、使えないの?ってことになりますね。

他の電子書籍サービスではポイントがあれば、無料会員でもマンガを購入できることが多いです。

しかし、コミックフェスタは違います。

ポイントを使うには、月額プランに加入していることが条件になります。

スポンサーリンク

アカウント削除で違約金は必要?

アカウント削除方法

コミックフェスタにアカウントを残したくない時は、アカウントを削除します。

削除するときの手続きはこちらです。

  1. コミックフェスタ公式サイトへ移動
  2. ページ最下部の「アカウント削除」
  3. 「アカウントを削除する」を選択

これでアカウント削除が完了します。

アカウント削除すると困ることは?

  • 購入したマンガは二度と読めなくなる
  • 再入会してもポイントは戻ってこない

この2つです。

アカウント情報をすべて削除するので、もっていたポイントも漫画も読めなくなります。

実は、月額プランで損することが…

月額プランを契約している途中に解約しても、日割り返金がないので損に感じることが。

月額プランを毎月支払っていても、一度支払ってしまうと一切返金されません。

その理由は、課金するタイミングにあります。

そのあたりをもう少し詳しく説明していきます。

お金が発生するタイミング

月額プランでお金が発生するのはこちらです。

月額プランの請求日
クレカ払い 毎月1日
(初月のみ登録日)
ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い 毎月登録日
(例:5月20日に登録した場合、毎月20日)
ワイモバイルまとめて支払い

それぞれの支払い方法の請求日前日に契約を解除すれば、お得に感じられそうですね。

だけど、その月の請求日の次の日に解除しても、最終日に解除しても実は料金は変わりません。

そのため、解除するタイミングは同じ月ならいつでも料金は変わりません。

中途解約でも料金が変わらない理由

コミックフェスタは請求日に料金が発生し、ポイントがもらえる仕組みだからです。

たとえ、中途解約してももらえるポイントは同じですし、ポイントが減ることもありません。

もし、マンガを購入した後にポイントを購入してしまい、払えるポイントがないところからポイントを減らされ、返却することはできません。

ポイントは月の始めにもらっているので、もらったポイントも変わりません。

だから、中途解約しても料金は変わらないことになります。

スポンサーリンク

会員登録時にお金がかかる?

ここまでの内容をチェックし終わり、

「退会時の違約金がないなら登録してみようかな?」

こんな気持ちになることもあるかもしれませんね。

そこで、コミックフェスタの登録方法をご紹介していきます。

有料マンガを読むには登録は2種類!

まず、実際に有料マンガを読むまでに必要な登録方法をこちらです。

  • 無料会員登録
  • 月額コースの登録

この2つです。

そこで、それぞれの登録方法について手続きをご紹介していきます。

無料会員登録はお金がかからない

会員登録の手順はこちらになります。

※メールアドレスを使用した登録方法をご紹介します。

  1. コミックフェスタ公式サイトへ移動
  2. 「会員登録」を選択
  3. 登録IDまたはメールアドレスを入力
  4. 登録したメールアドレスにメールを受信する
  5. 仮登録のメールを選択
  6. パスワードを設定
  7. アカウントを発行する
  8. 会員登録完了

この手順となりますので、お金を支払う場面は一切出てきません。

また、ここまでで終わっておくとお金を払うことはないです。

月額コースの登録は有料

月額コースの登録手順はこちらになります。

※無料会員登録の続きで月額コースを登録していきます。

  1. 決済方法を選択
  2. 月額コースを選択
  3. 「登録する」を選択
  4. 支払い情報の入力し、「次へ」を選択
  5. 「購入」を選択する(※料金発生)
  6. 月額コースの登録が完了

この手順となりますので、お金を支払う場面があります。

支払い情報や料金がいくらになるのか、しっかり確認しておくところです。

スポンサーリンク

ポイントパックの課金時の値段

月額コース登録時にポイントパックを選択します。

そこでは下記のようなパックがあります。

  • 月額540円(税込)=500ポイント/月
  • 月額1080円(税込)=1000ポイント/月
  • 月額2160円(税込)=2000ポイント/月
  • 月額5400円(税込)=5000ポイント/月
  • 月額10800円(税込)=10000ポイント/月
ポイントの追加購入ができる

月額コースに登録しているとポイントが追加購入できます。

そのポイントと料金がこちらです。

  • 540円(税込)=500ポイント
  • 1080円(税込)=1000ポイント
  • 2160円(税込)=2000ポイント
  • 5400円(税込)=5000 ポイント
  • 10800円(税込)=10000 ポイント

月額コースの料金とポイントとなっています。

支払い方法

支払いには以下の方法があります。

コミックフェスタの支払い方法は限られている

  • クレジットカード決済(VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners)
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク、ワイモバイルまとめて支払い

ウェブマネーやEdy、決済アプリなどは使用できません。

支払い方法によって実質無料に

ここまで調べてくると、コミックフェスタには初回登録時の無料キャンペーンがないことに気づきますよね。

多くの電子書籍・動画配信サービスでは初回登録では無料期間があるものです。

しかし、残念ながら、コミックフェスタでは無料キャンペーンは実施していませんでした。

「マンガが今すぐ読みたいけど、手持ちのお金が足りない」

「無料で読めないマンガに興味はない」

そんな人でも実質無料で利用できる方法があります。

それはポイントサイトを利用することです。

そして、今回はYモバイルを契約してコミックフェスタを利用する方法です。

Yモバイルを契約して実質無料

ポイントサイト「モッピー」から「Yモバイル」を契約すると、ポイントがもらえます。

そのポイントを換金して、コミックフェスタの月額プラン料金に支払いを充てれば、実質無料にする方法です。

実質無料を手に入れる手順はココで!

手続き先 手続き内容
モッピー 無料で会員登録
モッピーのサイトからワイモバイルへ移動
ワイモバイル スマホの新規・のりかえで契約
モッピー ポイント獲得
現金に換金
コミックフェスタ 月額コースを登録
マンガを楽しむ
月額コースを退会
アカウント削除

この順番でコミックフェスタを楽しみ、退会・アカウント削除まですると実質無料で楽しむことができます。

【注意】クレジットカードは必要

コミックフェスタはYモバイルの携帯会社払いができます。

でも、モッピーからYモバイルを契約すると、Yモバイルオンラインショップで購入することに。

この場合、クレジットカードでの支払いが必要になります。

そのため、クレジットカード無しでも支払いができると勘違いしやすいのが注意すべきポイントです。

勘違いしやすい人

コミックフェスタの支払い方法では支払うことができない人です。

例えば、

  • クレジットカードを持っていない
  • スマホ携帯はドコモ、au、ソフトバンク、Yモバイル以外

の2つの条件を満たす人です。

なぜなら、コミックフェスタの支払い方法は限られてしまうからです。

楽天モバイルを利用している人でクレジットカードを持っていないような人は支払うことができません。

Yモバイルに乗り換えるメリットがあると勘違い!

「Yモバイルにスマホ携帯会社を変えることができるなら、クレジットカードを持っていなくても支払いできるようになる!」

このように考えてしまうことがあります。

もちろん、ドコモ、au、ソフトバンクでもいいのですが、Yモバイルはモッピーから契約すれば、ポイントがもらえて実質無料になるところがメリットになります。

このメリットがあるので、モッピーでもらうときの条件が邪魔でもらうことができません。

Yモバイルオンラインショップでの支払い方法

スマホを乗り換えで契約します。(2019年4月時点の情報)

ワイモバイルの料金

これを購入するときは、

  • 1回目の支払いが540円
  • 2回目以降は4,082円

この支払するときはクレジットカードしかできません。

こちらを見てください。

Yモバイルオンラインショップ

クレジットカードでのみ支払いが可能と記載されていることがわかります。

つまり、Yモバイルオンラインショップでスマホを契約するとクレジットカード払いが必要となる点が注意です。

まとめ

コミックフェスタで解約するときの違約金についてご紹介してきました。

ココで内容をまとめておきます。

記事まとめ

  • 退会手順・アカウント削除の手続きは簡単
  • 違約金がなく、日割り返金もできない
  • 退会手続きは追加料金が必要となることはなし
  • でも、初回登録時の有料プランの無料キャンペーンはない
  • どの月額コース登録しても料金が発生
  • ポイントサイトでYモバイルを契約してから利用すると実質無料に
  • その時、クレカ払いが必須になる

退会時に追加料金がないのはうれしいポイントです。

安心してサービスを退会できますね。

コミックフェスタを検討している人は是非参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク
ダゾーン見逃し配信が準備中
JAL無料ビデオプログラムの6つの事前準備
Netflixの解約 お試し無料期間
ブック放題 無料期間のみで視聴する方法
Dマガジン 解約して気づいた点を紹介