ドコモの番号変更は理由を聞かれるけど変更できる

ドコモでスマホの電話番号を変えたくなることってありませんか?

  • 電話番号って変えられないんでしょ
  • 電話番号変えることってめんどくさそう

このような場合、携帯の電話番号を変えたいけど、初めから諦めていたりして使えるサービスを使っていない人もいるかもしれないですね。

でも、そんなこと気にしなくて問題ありません!

ドコモでは手数料さえ支払えば、スマホの電話番号を変えることができます。

それでも、電話番号変更時に理由を聞かれたらめんどくさいですから、番号変更を我慢していることもあったりと、電話番号変更ができない場合を気にしてしまいますね。

そこで、ドコモで番号変更する時の理由や通る理由についてまとめていきます。

ダゾーン見逃し配信が準備中
JAL無料ビデオプログラムの6つの事前準備
Netflixの解約 お試し無料期間
ブック放題 無料期間のみで視聴する方法
Dマガジン 解約して気づいた点を紹介

ドコモで電話番号を変更すると嫌がられる?

ドコモ携帯の番号変更しようと思うけど、ドコモの対応がずさんだったり、手抜きで、番号変更しても変な人から電話がかかってくるんじゃないかと心配することってありますよね?

番号変更はドコモの人にとっては、ただの余計な仕事でできれば、番号変更作業を依頼して欲しくないと思っている気がしますよね。

しっかり対応してくれればいいんだけどと心配して番号変更をためらってしまう人もいるかもしれないです。

しかし、そんな心配は一切必要ありません。

ドコモの人は電話変更も快く引き受けてくれます。

ただし、ドコモ側はどうしても番号変更後したいわけではないので、新規契約の時ほど積極的に色々なサービスを提案してくれるわけではないようです。

そういったサービス対応の差はあるので、店員が番号変更を嫌がっていると感じる人もいるかもしれません。

実際に、新規や解約繰り返す人がいるので、そのような対応になっているようです。

店員が必要な対応

ドコモの人が必要な手続きは下記のようになります。

ドコモの電話番号変更手続き
受付場所
  • ドコモショップ
手数料
  • 3,000円(番号変更)
  • 300円(4桁指定オプション)
必要なもの
  • 本人確認書類
  • 印鑑(サイン可能)
  • スマホ・携帯

この書類を使って手続きを行うことで、依頼者は番号を変えることができるようになります。

つまり、ドコモショップの店員が作業して番号を変更しないといけないので、手間がかかる。

ネット上ですべて完結するならめんどうなことはありませんが、ドコモショップの店員が直接作業する必要があります。

ただし、すぐに電話番号変更を受け付けてくれるわけでなく、ドコモショップの店員に変更したい理由を聞かれることになります。

電話番号変更するときに理由を聞かれる

電話番号を変えたい人はドコモショップへ行ってすぐに処理したいと考えていますよね?

しかし、ショップ店員はすぐに対応してくれるわけではありません。

依頼する人がドコモショップへ行き、店員に電話番号を変えたいことを伝えると、店員さんから番号変更したい理由を聞かれることになります。

それは番号変更ができるかどうかということではなく、依頼する人が番号変更する必要があるのかについての理由を聞かれます。

「なんで、電話番号変更するだけで理由まで聞かれるの?」

これはドコモの方針なので、理由は間違いなく聞かれます。

むしろ聞かれない店員は対応がずさんということのようです。

番号変更時に理由を聞かれるのはなぜ?

「わざわざ理由なんて聞かないでよ・・・」

このように思ってしまいがちですよね。

しかし、これには理由があります。

それは、もし依頼者が電話番号を変えたとしても、依頼者の望みがかなうとは限らないということです。

依頼者が番号を変更したいのは、かかってきてほしくない電話を止めたいといった理由がほとんどです。

依頼者が普段過ごしている生活習慣などにより、不必要な電話番号登録をしている場合などを是正する方法を提案するという目的があるということです。

もし依頼者の言われるまま番号変更をしたとしても、同じことの繰り返しで、いたずら電話のような連絡が消えないということが考えられるからです。

それは依頼者が本当にかなえたい願いをかなえることにならないので、依頼者の願いを達成するために、理由を聞くということが方針になっているということです。

どんな理由なら変えてもらえる?

ドコモショップの店員から番号変更の理由を聞くことになりますが、どんな理由を言ったら変更してもらえるのか気になりませんか?

理由は特にないけど、番号変更してみたい人はほとんどいないはずなので、ある程度理由があるはずです。

ですから、基本的には、自分が電話番号を変更したい理由を言えばいいのです。

でもそれだけでは、電話番号を変更してもらえないのか不安になってしまう方のために、番号変更したい理由の例をこちらで記載しておきます。

番号変更したい理由

  • 知らない人からの電話やショートメールが多い
  • ストーカー行為があって怖い
  • 架空請求の連絡が多い

このような理由で電話番号を変更する人は多いようです。

元々、電話番号を変更すること自体がめんどくさいですから、電話番号変更する人は多くないはず。

それでも電話番号したいと考えるのは理由があるからです。

番号変更した後の不具合

しかし、番号変更したからと言ってすべて問題が解決するとは限りません。

むしろ、別の問題が発生する可能性があることも理解しておきましょう。

例えば、番号変更された後の番号は、以前に違う人が使っていたことがある。

それにより、知らない人から電話やショートメールなどが送られてきたりすることがあって不快に思う人もいます。

それ以外にも、怖い声で電話がかかってきたり、警察関係の人から電話がかかってきたりと、びっくりすることがあるようです。

変更後の番号は、元々他の人が電話番号変更したことのある番号を再利用していることがあるので、このような不思議なことがあるようです。

オンラインで電話番号は変えられない?

オンラインで電話番号を変更出来たらうれしいのに・・・

簡単に電話番号が変更出来れば、気軽に変えられて困ったことがあればすぐに番号を変えることができるのですが・・・

そこで、オンライン上でドコモの電話番号を変更できるのかチェックしてみました。

しかし、ドコモではオンラインで電話番号を変更することができません。

電話番号を変更するには本人確認書類を提出する必要があります。

契約者本人が成人の場合は確認書類が必要ないのですが、未成年の場合は親権者同意書の提出が必要です。

親権者同意書以外に、本人確認書類としては、

  • 免許証
  • パスポート
  • マイナンバー など

の書類が必要となります。

住所が異なる場合は、住民票や公共料金の郵送物もいっしょに持っていく必要があります。

電話番号を変えるデメリット

電話番号はこれまで説明してきたように、簡単に変更することができます。

しかし、電話番号を変えることで困ったことが出てきてしまうと心配になる人もいますよね。

そこで、どのようなデメリットがあるのか見ておきましょう。

メール メールアドレス・迷惑メール設定は初期化
未受信メールはすべて消去
留守番電話 留守番電話メッセージはすべて消去
有料コンテンツ すべて解除
インターネットサービス 設定はすべて消去
メモリカード すべて消去

生活の上でも、公共料金などで指定している電話番号をすべて設定しなおす必要がある。

延滞料金を取られてしまうトラブルは避けたいですね。

LINEのアカウント変更手続きは必要

LINEアプリの設定から電話番号の変更設定を行う必要があります。

手順としては、

  • LINEアプリを開き、アカウントを開く
  • 電話番号変更をタップ
  • 新しい番号を入力
  • SMS認証
  • 確認をタップ
  • 番号変更設定が完了

これで電話番号変更が完了し、LINEアプリが新しい携帯番号で利用できるようになります。

まとめ

今回の記事ではドコモで電話番号を変えるときに理由を聞かれることについてまとめてきました。

最後に内容をまとめておきます。

  • ドコモでは番号変更時に理由を聞かれる
  • 理由を聞くのは、番号変更をやめさせたいわけではない
  • 変更時は本人確認書類が必要
  • 未成年の場合、親権者同意書が必要
  • 番号変更により、これまでの設定や記録はほぼ消去される
  • 変更前の番号で登録している公共料金サービスはすべて新規番号に変更する必要あり

電話番号変更することで、個人情報漏洩を防ぐことができるようになるので、プライバシーを守るためには知っておいて損はない情報ですね。

しかし、番号変更により、少し手間があることも覚えておきましょう。

もし番号変更する際は、間違いなく番号を変えることができるように対応して、公共料金の延滞料金を支払うということは避けられるように注意してくださいね。